×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本列島―四季水系

日本の美しい風景をつくっているのは水だ。
アジアモンスーン地帯につらなる気候が、この火山列島を山、谷、滝、川とそれをおおう緑の景観につくりあげてきた。
川の汚染を告発するよりも源流の美しさをとらえて環境保護を訴えてきた作者は、現在、生命の源である水のさまざまな表情をとらえることに力を注いでいる。
水とはかくも優しく美しいものかと見る者の気持ち洗う。
ディースは女神――それは魔性の女、それは神秘の女――。
運命を司る「女(ディース)」は諸刃の剣…彼女に魅入られた者が手にするのは、至上の幸運か残酷な凶運、そのどちらかひとつ……。
ワルキューレのごときディースは、この世のすべての人々に崇拝されると同時に畏れられる精霊(デーモン)なのだ。
あずみ椋が北欧を舞台に描く、悪の華で彩られたヒロイック・ロマン!!ファーストガンダムと呼ばれた初代機動戦士ガンダムから7年後の物語である『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』に登場する人物や舞台背景を紹介する設定資料集。
Vol.1では主人公である「カミーユ・ビダン」をはじめ「クワトロ・バジーナ」のほか、ファーストガンダムの登場人物である「アムロ・レイ」などの多彩なキャラクターが紹介されている。
また、登場人物だけではなく物語の舞台となったスペースコロニー「グリーンノア」「グリプス」といった登場人物以外の「機動戦士ゼータガンダム」では欠かせない資料もふんだんに用意されている。
ファーストガンダムと呼ばれた初代機動戦士ガンダムから7年後の物語である『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』に登場する人物や舞台背景を紹介する設定資料集。
Vol.2ではティターンズ側の登場人物を中心に、主人公の愛する強化人間「フォウ・ムラサメ」、「ジャミトフ・ハイマン」など、ゼータガンダムを支える名キャラクターを紹介する。
このほかにも注目の舞台設定資料など、ゼータファンにはたまらない要素が満載だ。
ファーストガンダムと呼ばれた初代機動戦士ガンダムから7年後の物語である『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』に登場する人物や舞台背景を紹介する設定資料集。
Vol.3では、女性の登場人物が中心となっている。
反地球連邦政府「エゥーゴ」の「レコア・ロンド」、地球連邦政府「ライラ・ミラ・ライラ」のほか、カミーユに亡き兄の面影を追いかける悲しき強化人間「ロザミア・バダム」など、ゼータガンダムでは欠かせない女性キャラクターの資料が用意されている。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009918