×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新・花のあすか組!(1)

九楽あすか・中学2年生。
少女組織全中裏元側近“左”。
アメリカから帰ったあすかに新たなる敵の影が忍び寄る…!! あすかの身の回りに出没する謎の点画(マーキング)に秘められた意図とはー!?銀河探偵社社長・織姫ベガと、コスメに詳しい美少年・江連虹。
織姫ベガは接触恐怖症。
そして虹のもう一つの顔は、銀座のクラブ「華」のNo.1ホステス・ナナコ。
二人の間に巻き起こる様々な難事件を追っていくと…!! 高口里純のコスメティック・ハードボイルド!!史上最高の野球部員を目指す海空高校野球部員、山下たろー。
勝てるはずのない強豪・山沼高を倒すため、他の野球部員と共に本気で練習に取り組む。
そして、地区大会決勝まで勝ち上がり、ついに山沼と激突。
試合中にも発展途上人間として成長を続けるたろー。
右手を痛めたたろーと海空に果たして勝機はあるのか!? ついに山沼高のエース・佐々木を引っ張りだした海空高は、1点をリードして九回をむかえる。
だが九回表、山沼の反撃にあい逆転された上に3点差をつけられてしまう。
誰もが山沼の勝利を確信する中、最後まで試合を捨てないたろーと海空ナイン。
九回裏、一死満塁とチャンスをつくり、たろーが打席にむかう。
県大会の一回戦。
初回、大潮商に2点を先制され苦戦を強いられる海空高。
たろーの中学時代の同級生で大潮のエース・棟方は、45イニング無失点記録を続ける好投手。
一回裏、海空の攻撃が早くも二死となり重苦しい空気が球場を包み込む中、三番辰巳が執念の内野安打で出塁、何とかたろーにつなぐ。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010200